サーキュレーションさいたま 公開プレゼンテーション

Description
【サーキュレーションさいたま 公開プレゼンテーション】

キュレーションさいたまでは、「モビリティ」「公共空間」「ソーシャルインクルージョン」という3つを軸に、さいたま市ならではのプロジェクト立ち上げを目指しワークショップを行ってきました。
約4ヶ月の間、ゲスト講師のレクチャーやフィールドワークといったリサーチを重ね、今回は4つのプロジェクト案が誕生しました。
プロジェクトの実行に向けた第一歩となる今回の公開プレゼンテーションでは、ゲストをお招きしフィードバックをいただきます。
それぞれのチームの発表をお聞きいただき、一緒にさいたまらしさについて考えていただけたら幸いです。
また、プロジェクトの実現に協力してくださる方も募集しています。プレゼンをお聞きいただき、気になったチームがあればぜひお声がけください。


【開催概要】
日時:2019年12月15日(日)14:00~18:00(13:30開場)
会場:旧大宮図書館(さいたま市大宮区高鼻町2-1-1)
定員:100名(入場無料、先着順)

【プレゼンチーム紹介】

モビリティチーム

東京中心部と縦に繋がる鉄道網だけでなく、さいたま市内を新交通システムや自転車を駆使して横に回遊するような、これまでになかったモビリティの活用法を考えます。


公共空間チーム(2チーム)

浦和駅、大宮駅などターミナル駅周辺で再開発が進む一方、少し離れるとのどかな田園風景が広がるさいたま市。構造物・非構造物=路上に関係なく公共的な空間のあり方をアップデートするような事業プランを考えていきます。


ソーシャルインクルージョンチーム

福祉をキーワードに、さいたまの地域性を活かしたユニークな事業や、高齢者と子供たちの交流を促すワークショップなど「ソフト」の提案を目指します。

【ゲスト】
及川卓也(マガジンハウス「コロカル」編集長)
大高健志(さいたま国際芸術祭2020キュレーター)
首藤義敬(株式会社Happy代表取締役)
遠山昇司(さいたま国際芸術祭2020ディレクター)
宮本 恭嗣(さいたま市PPPコーディネーター/株式会社ENdesign)


【プロジェクトパートナー】
石黒卓(アーバンデザインセンター大宮:UDCO)
入矢佳紀(アーバンデザインセンター大宮:UDCO)
新津瞬(アーバンデザインセンター大宮:UDCO)
岡本祐輝(アーバンデザインセンターみその:UDCMi)
工藤智彰(HELLO CYCLING)
吉山日出樹(ココロマチ)
奈良織恵(ココロマチ)
社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団
埼玉高速鉄道株式会社


【タイムライン】
13:30 開場
14:00 オープニング(三浦匡史)
14:15 サーキュレーションさいたまについて(プロジェクトディレクター 影山裕樹)
14:45 公共空間1チーム プレゼンテーション
15:15 公共空間2チーム プレゼンテーション
15:45 休憩
16:00 モビリティチーム プレゼンテーション
16:30 ソーシャルインクルージョンチーム プレゼンテーション
17:00 ディスカッション
17:45 クロージング
18:00 閉会


これまでのワークショップの様子をfacebook上にて公開しています。
https://www.facebook.com/CirculationSaitama/
こちらも合わせてご覧ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#499571 2019-11-28 05:21:30
More updates
Sun Dec 15, 2019
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
さいたま市大宮区高鼻町2−1 Japan
Organizer
LOCAL MEME Projects
27 Followers
Attendees
39